toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

それでもなお人を愛しなさい。

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条
ケント・M. キース (著), Kent M. Keith (原著), 大内 博 (翻訳)


この不思議な表題の本を図書館で見つけて、読みました。
何を読もうかと思っている皆さんにぜひ一読をお勧めします。
原題は The Paradoxical Commandments
「逆説の十戒」というべきものです。


高校時代のケント・キースさんが学生リーダー向けパンフレットとして作ったものが、口づてに世界各地に広がり、30年後にはインドのコルカタのマザー・テレサの子供たちの施設の壁に大きく書かれていました。
それを知ったキースはこの十か条(あるいは十戒)に基づく本を著します。十か条にふさわしい著者の体験談などが語られています。
十か条の英語の原文も簡明でわかりやすいものです。日本語の訳もたくさん出ています。ここでは大阪のおっちゃんの訳を示してみました。
一度あなたもご自分の言葉で訳してみませんか。


People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.
(おっちゃんの訳)
もうホンマにでたらめ、わからず屋、自分勝手。
人間なんてどうしようもない、と思うかもしれんな。
それでもかまへん。人を愛するんや。


If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.
いいことをしても、「おまえ何か企んでるやろ」と責め立ててくる奴もおるやろ。
それでもかまへん。ええことするんや。


If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.
成功したら、下心持って揉み手して「友達やで」といってくる奴もおるやろう、本気で憎んでくる奴もおるやろう。
それでもかまへん。成功するのや。


The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.
ええことしたって、明日には忘れられるだけやろ。
それでもかまへん。ええことするのや。


Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.
正直で率直。そしたらつけこまれるだけかもしれんな。
それでもかまへん。正直で率直になろうやないか。


The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.
大きな考えを持っていても、ちっぽけな人間にこけにされるかもしれんな。
それでもかまへん。大きな考えを持とうやないか。


People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.
人間は弱い者に「お気の毒に、おかわいそうに」と言うけれど、結局は強い者に尻尾を振りよる。
それでもかまへん。弱い者のために戦うんや。


What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.
何年もかけてコツコツと積み上げてきても、一晩でつぶれてしまうこともあるやろ。
それでもかまへん。コツコツと積み上げていくのや。


People really need help but may attack you if you do help them.
Help people anyway.
助けが必要な人を助けてあげてもかえって責められることもあるやろう。
それでもかまへん。助けようやないか。


Give the world the best you have and you'll get kicked in the teeth.
Give the world the best you have anyway.
世のため、人のため、一生懸命尽くしても、ぶちのめされるだけかもしれん。
それでもかまへん。世のため人のために尽くそうやないか。


著者キースさんのサイト
大内博さんの翻訳を紹介したブログ記事
神田昌典さんの訳


【注】この記事は2012年1月に東京カベナント教会「重荷をおろして」に投稿していたものです。大阪弁の面白さを思い出して、再投稿しました。
多言語活動をしているニック&アーニャさんやその仲間の方にもぜひ見ていただきたいです。


虎猫