toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

再掲「オウム真理教の精神史」(太田俊寛著)について

オウム真理教の松本智津夫死刑囚らの死刑が執行されました。
先に掲載している記事をご紹介します。この機会にご一読いただければと存じます。


「オウム真理教の精神史」(太田俊寛著)について


この本では、オウム真理教が突然生まれたものではなく、それまでの様々な思想、「ロマン主義・全体主義・原理主義」に根を持つものであると説きます。諸外国にもまた日本にも、オウム同様のおぞましい集団が過去に幾度もあったこと、これからも起こりうることを示しています。


銅鑼猫

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。