toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

緊急出版!「テレワークが拓く未来ー何かが変わる!」

  7月23日から27日までテレワークデイズが開催されます。
 オリンピックを控えて「通勤の混雑を少しでも楽にして、オリンピックのお客様を迎えましょう。」という趣旨ですが、これを機会にテレワークという新しい働き方、生き方を試してみよう、考えよう、という、働き方改革の国民運動の一環です。


【サイトより抜粋】
 各省庁連携の働き方改革の国民運動の一環。
 昨年は2020年東京オリンピックの開会式7月24日を「テレワーク・デイ」として、全国一斉実施、約950団体・6.3万人の参加、国民運動として大きな一歩を踏み出しました。
 本年は、7月23日(月)~7月27日(金)の間で、各企業・団体の状況に応じ、7月24日(火)※+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施されます。27日(金)まで参加登録が受付られます!


 テレワークデイズのため私なりの試みとして、電子書籍を緊急出版いたしました。
三つのエピソード等により、テレワークがなぜ必要なのか、どのような効果が得られるのかをわかりやすく解説いたしました。テレワークは特別な働き方ではありません。むしろ、働き方生き方として、ごく普通のものになっていくでしょう。
( Kindle版ですが、無料アプリによりパソコン、スマホ、タブレットなど皆様のお手元の機器で簡単にご覧いただけます。)




エピソードの内の二つは、YouTube の紙芝居型動画としてもご覧いただけます(上記書籍からもリンクを貼っています。)



銅鑼猫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。