toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

東京都社会保険労務士会自主研フェスタのご案内(11月16日金曜日)

東京都社会保険労務士会では、多数の自主研究グループが活動しています。
自主研究グループの活動が1日でわかるイベントが開催されます。
11月16日金曜日13時より、場所は御茶ノ水ソラシティです。
銅鑼猫(玉上)も研究発表をいたします(末尾ご参照ください。マタハラの重要判例をわかりやすく解説します)。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。


【以下開催案内より】
 当日は分科会形式による11のセミナーの中から自由に選択受講でき、各グループの雰囲気をライブで体験できる絶好の機会です。新メンバー歓迎のグループが多数あります。専門能力を高めたい方、知人・友人を作りたい方は、関心を持たれた自主研究グループに入会相談をされてみてはいかがでしょうか。皆様のご参加をお待ちしております。


1.開催日:平成30年11月16日(金)13:00~19:40 
2.会場:東京都社会保険労務士会館
     東京都千代田区神田駿河台4-6
     御茶ノ水ソラシティ アカデミア4階
3.参加費:500円(社会保険労務士の方のみ)(それ以外の方は無料です!)
  ※当日申し受けます。つり銭のないようご協力ください。
4.その他
  ・「自主研究グループ紹介冊子」を参加者全員に配布します。


東京都社会保険労務士会主催「第3回自主研究グループ専門分野セミナー&入会相談会~自主研フェスタ~」開催のご案内


開催案内(PDF)


申込:下記URLにてネットからお申込みいただけます。
https://goo.gl/forms/1nITpGwiZHuHoF9G3


【銅鑼猫(玉上信明)の研究発表】(当日15時10分から16時10分)
労働判例研究会:いわゆるマタハラ判決について
~広島中央保健生協(地位確認等請求)事件(最一小平成26年10月23日判決)~
 女性労働者につき、妊娠中の軽易業務への転換を契機として降格させる事業主の措置は、男女雇用機会均等法9条3項が禁止する不利益取り扱いに該当。
 原審の「副主任職任免は使用者の人事権の範囲」「本人の同意あり」という判断を覆し「副主任職の実態把握」「本人同意は自由意思による承諾の合理的理由の客観的な存在が必要」という実質的判断を求める。厚生労働省の解釈通達改正に至る重要判例。
 内容をわかりやすく説明します。
                                  以上


銅鑼猫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。