toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

LRセミナー18/9/12(水)「不正・不祥事防止の2つの視点~監査と職場管理~」

【8月25日追記】満員御礼
 本セミナーは、参加ご希望者多数で満席となりました。
セミナーの模様などは後日ブログでお知らせいたします。
参加ご検討されていた方には、誠に申し訳ありません。



9月12日(水)18時半から表記のセミナーを開催いたします。
公認会計士の辻さちえ先生のご講義に銅鑼猫(玉上)も加えていただくセミナーです。
私が不正・不祥事の研究に本腰を入れたのも、辻先生のセミナーを受講したのが一つのきっかけです。この機会に少しでもご恩返しができればと思い、精一杯努めます。
以下の案内をご覧ください。
この内容で費用1000円!大変お得だと思います。


お申し込みは一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構(LR)ホームページよりお願いいたします。


【LR】~セミナーのご案内~9/12(水) 「不正・不祥事防止の2つの視点~監査と職場管理~」
【日時】 2018年9月12日(水)18:30~20:30 (受付開始18時。終了後懇親会あり)
【会場】トムソン・ロイター・ジャパン株式会社 セミナールーム
     住所:〒107-6330 東京都港区赤坂 5-3-1 赤坂Bizタワー30階
           
  次回9月のLRセミナーのテーマは「不正・不祥事の防止」です。
  一言で「不正・不祥事」といってもその範囲は広範ですが、セミナー前半は「会計不正」を中心に、株式会社エスプラス代表取締役であり、公認会計士、公認不正検査士、日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN) 理事の辻さちえ先生にご講義を賜ります。


  さらにセミナー後半は、「職場管理と不正・不祥事防止」の視点で、社会保険労務士の玉上信明先生に登壇頂き、不正のトライアングル理論を組織内不祥事の防止に活用するなど、職場のマネジメント強化の観点からご講義頂きます。


  今後も企業にとっては、「コンプライアンスをいかに組織内に浸透させるか」、「いかに実効性のある不正・不祥事防止策を講じるか」が重要課題となります。コンプライアンスや不正・不祥事防止について、どこから着手すべきか、何を基軸にすべきか、どこまで対策を講じるべきか、といった問題意識をお持ちの皆様、特に、法務・コンプライアンス部門はもちろん、財務経理部門、人事部門、監査部門の皆様にとっても大変有益な内容のセミナーです。


社内やご友人等にもご自由にご転送・ご展開ください。
皆様のご参加をお待ちしています。


(LR 代表理事・森健、理事・結城大輔)


【注】一般社団法人リーガル・リスクマネジメント機構(LR)の活動の一端は、次のブログもご参照ください。
新任役員必携この2冊!(「図解新任役員のための法務・リスクマネジメント」「社長のための残業時間規制対策」)


銅鑼猫



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。