toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

不妊治療と仕事の両立に関する研修 (1月22日立川他)

 東京都産業労働局が「東京都チャイルドプランサポート事業」として、「不妊治療と仕事の両立に関する研修」を各地で開催されています。
 趣旨は次の通り。今日的なテーマです。人事労務担当者や社会保険労務士など広範な方にぜひ知っておいていただきたい知識です。
「近年、不妊検査や治療経験のある夫婦の割合は、増加傾向にあります。
 また、その多くが治療と仕事の両立を困難と感じ、やむを得ず退職したり、治療を諦めざるを得ない状況にあり、企業内における不妊治療に対する理解促進や、仕事との両立に向けた職場環境の整備が重要な課題となっています。
 そこで東京都では、企業の経営者や人事労務担当者の方に向けて、不妊治療の基礎的な知識や、仕事と両立していく上での労務管理上のポイントなど、必要なノウハウを提供する実践的な研修会を開催します。」


今後、1月10日新宿、1月22日立川で開催されます。
特に立川についてはまだ席に余裕があるようです。
ご興味のある方は、申し込んでみられたらいかがでしょうか。
「不妊治療と仕事の両立に関する研修」申し込みサイト


【この事業の問い合わせ先】
株式会社東レ経営研究所
働く人のチャイルドプランサポート事業研修担当


東レ経営研究所様は、人事労務関係の研修に取り組まれており、私も様々お世話になっています。
先日投稿のとおり「激動する世界情勢とイノベーションの新潮流」などグローバルな視野の研究も大変充実したものでした。
激動する世界情勢とイノベーションの新潮流―東レ経営研究所特別講演会(その1:インドシフト「バンガロール」)
激動する世界情勢とイノベーションの新潮流―東レ経営研究所特別講演会(その2:中国・深圳レポート)
激動する世界情勢とイノベーションの新潮流―東レ経営研究所特別講演会(その3:日本産業界の立ち位置)


銅鑼猫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。