toranekodoranekoのブログ

クリスチャンブロガーが綴るブログです。
明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(銅鑼)を鳴らすこともあります。
ときどき大阪弁も出てくる聖書物語もお楽しみに。
主催者のほか様々な協力者も登場します。

新年のご挨拶

 本年は、年賀状を可能な限りメールに切り替えました。年賀状をいただいた方にも、メールアドレスがわかる限りメールでご返信いたしました。
御参考までにブログにも投稿します。


【以下、年賀メール本文です。】
皆様
(年賀状を可能な限りメールに切り替えております。社会保険労務士として、年賀郵便を極力減らすことも、郵便ご関係者の過重労働防止や働き方改革に繋がるかと考えております。失礼な点などあれば、何卒ご容赦ください。
なお、お送りした内容にご関心等あれば、お知り合いの方に適宜転送・ご紹介賜れば幸いです。)


明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、誠に有難うございました。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。


  旧年中は、社会保険労務士として企業の不正・不祥事対応や働き方改革等を学んで参りました。今後も私なりに社会のお役に立てればと考えております。
以下、昨年中の出来事と今年の抱負を申し上げます。一部既にご連絡済みのものもあるかと存じますがご容赦ください。


1.昨年中の出来事
 ①1月30日付日経新聞朝刊「私見・卓見」欄に私の論考「ヤミ残業は不正の温床になる。」が掲載されました。電通の若い女性社員の過労自殺事件を機に、「ヤミ残業いわゆるサービス残業の問題」と「ハラスメントの問題」について、経営者へのメッセージとして投稿したものです。全文はこちらからもお読みただけます。日経新聞への掲載「ヤミ残業は不正の温床になる。」


②次のセミナーの講師を仰せつかりました。
  「不正・不祥事は他人事ではない」セミナーお礼
  不正不祥事発生時の対応、再発防止策を具体的実務に即して解説。
  受講された方がそのまま社内研修等にも活用できるよう工夫しました。
  既に社内研修を実施された方から「大きな効果があった」とお礼をいただきました。


  新しい出会い(労働組合青年部セミナー)
  「働き方改革」の基本を若い方向けにわかりやすく解説。
  なぜ「働き方改革」が必要かという背景も図解を多用し具体的に説明しています。


toranekodoranekoのブログを続けています。
  一昨年11月スタートから1年余り、投稿約120本、アクセス数7千件を超えました。
 最近投稿した中には次のものがあります。
  過労死・過労自殺は会社を潰し、経営者の身の破滅となる。
 (労働法関係の大学教授・弁護士等の皆様にもお送りしています。
 「経営者向けにリスクをわかりやすく解説している」として大変好評でした。)


  JR西日本の常軌を逸した連絡体制
  製品データ偽装はなぜ起きたのか。
 少し以前に投稿したものですが、こちらもご参考に。
  小田急電車延焼事故~失われた現場力


2.新しい年の目標
①「不正不祥事は他人事ではない。」セミナーのWEB ラーニング版を新年に出版予定です。日本公認不正検査士協会事務局でご尽力いただき、最後の詰めを行っております。


②新しいセミナーを計画しています。
 「不正・不祥事対策が紡ぎ出す働き方改革・人づくりへの道」仮題)として準備しています。不正・不祥事と働き方改革・人づくりとには密接な関係があります。
端的な例は過労死・過労自殺です。大きな不祥事として、企業にも経営者にも多大なリスクが生じます。
 本当に理解されているでしょうか。他人事と思っているのではないでしょうか。
自分の金もうけのために、人の命や健康を損なうことが許されるはずがありません。
働き方を変え、真の人づくりに努めることが、不幸を断ち、この国に希望とイノベーションを生むでしょう。


③電子出版を計画しています。
 業務に限らず、私の4回にわたる闘病体験記なども出版したいと思っております。


④多言語活動に取り組んでいます。
NPO法人 多言語広場(ピアザ)CELULAS(セルラス)
この歳で若い人々とともに5ヶ国語(英・西・露・韓・中)を同時に学んでいます。
「年をとってもできる!」という人体実験と思っております。


ブログ:虎猫銅鑼猫「toranekodoranekoのブログ」
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100013068423836
ホームページ:https://srdoraneko.amebaownd.com/


銅鑼猫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。